THE VOICE OF STAFFS

スタッフの声

OUR SERVICE

住江物流株式会社は、住江織物グループの製品の保管や入出庫を主業務とし、流通加工や配送手配も行う会社です。取り扱い品目は、カーペットからカーテン、壁紙、自動車内装材など多岐にわたります。本部を住江織物株式会社 奈良事業所内に置き、全国12ヵ所にセンターを構えています。
各センターで扱い品目は異なりますが、製品の保管や入出庫のほか、カーペットのカット・加工・出荷、カーテンのカット・縫製・出荷、壁紙のカット・出荷などの流通加工も得意としています。
住江織物グループの大切な製品を全国のお客様に正確にお届けすることをモットーに、無事故・無災害の安全第一で日々の業務にあたっています。

SPECIAL INTERVIEW

最前線で活躍する住江物流の社員。
実際の仕事内容など、インタビューを通して
住江物流をご紹介します。

東京配送センター R東京業務

上田 奈都美(2016年入社)

  • Q1.現在担当している業務内容について教えてください。

    現在、業務部で品切れに関する製品手配を担当しています。ご注文をいただいた中で品切れしている製品があれば、他倉庫からの出荷やルノン株式会社仕入部からの取り寄せ手配を行うとともに、必要に応じてお客様へ連絡します。常にお客様に納得していただける対応を考えながら仕事に取り組んでおり、お客様のご希望に沿うことができて、「助かった」「ありがとう」という言葉をいただけたときには大きなやりがいを感じます。しかし、希望納期に間に合わせるのが難しかったり、至急の対応が必要なときなど、自分一人だけでは解決できないケースもあります。その場合は、すぐに上司に相談したうえで営業の方と話し合って解決するようにしています。

  • Q2.住江物流へ入社した理由は?

    会社見学をさせてもらったときに、とても親切に案内をしてもらいました。また、インテリアという自分の生活に身近な製品を取り扱う仕事に魅力を感じ、入社を決めました。自宅から近かったのも決め手の一つです。

  • Q3.どのような研修制度がありますか?

    住江織物グループには、グループ会社の若手の社員が集まり一緒に研修を受ける、「2年次・3年次研修」というものがあります。普段は交流する機会のない人たちとも話すことができ、とても良い経験ができました。また、グループ会社でも業務内容が全然違いますが、仕事をする上での共通点はたくさんあり、いろいろなアドバイスや考え方を聞けて大変勉強になりました。

  • Q4.今後の目標を教えてください。

    入社したての頃、覚えることがたくさんあり、なかなか覚えられずに何度も同じ質問を繰り返しましたし、ミスもしました。でも、先輩方は優しく丁寧に教えてくださり、私をいつも助けてくれました。今後の目標は、新人の方が入ってきたときに仕事をしっかり教えられるようになること。そして、先輩方のように新人の方を支えられる頼りになる存在になりたいです。

  • Q5.就職活動中の学生へのメッセージをお願いします。

    まずは、自分が好きなことや興味のある業種・業界の会社見学や説明会に行ってみてください。そして、実際に自分の目でよく確かめ、ここだと思う会社を見つけてほしいです。あせらずにゆっくりでいいと思います。

  • センター長 山下幸子さんに聞きました上田さんの仕事ぶりについて

    入社したての上田さんに、品切れ連絡という新人には難しい経験値の必要な業務を任せました。そのときは「大丈夫かな?」「嫌にならないかな?」と心配しましたが、それは全くの杞憂に終わり、問題なくこなしてくれたことを覚えています。今では営業の方、現場の方、ドライバーの方とも上手に付き合っていますし、常にテキパキと業務をこなす姿は頼もしいです。大変そうだなと感じたときに「代わろうか?」と聞くと、「大丈夫です」と答えて最後までやり通す責任感の強さにも感心させられます。
    後輩が入ったら、きっと親身になって指導してくれる良い先輩になってくれるでしょう。次の新人さんは上田さんに指導をお願いし、一緒に成長してくれることを願っています。